サーチ slot blog村 JRANKSLOT blogRank パチサーチ SEO対策 パチスロ スロット 攻略 解析
新着記事

再出発

この前は感情が高ぶって、改めて読み返すと、自分でも冷静に報告出来なかったなぁ…って思ってます。

ミヤさん、おささん、娘30さん、温かいコメントありがとうございました。
どうも、感情が高ぶっていた分、記事の内容がおかしな事になっていたのに気づかなかったです…orz

実は、今回の離婚騒動。
切り出しのは旦那ではなく、私なんですね。
どうも旦那は鬱病の症状があり、時々信じられないほどネガティブになります。
何も言ってくれない。
何も答えてくれない。
そんな状況が何度もあり、物凄く嫌気が指してしまって「私は家政婦じゃないんだ!何も相談出来ないなら一緒にいる意味がない!離婚したい!」って、毎回口癖のように言ってたんです。

だから、旦那が嫌になるのも当たり前なんですよ。
前回は、感情が高ぶり過ぎて、さも旦那が悪いように書いてしまったんですが、実際は私がけしかけた事で、旦那が「離婚したい」と言い出したわけじゃないんですよね。
ただ旦那も心身ともに疲れて、もううんざりって、つい本音が出てしまった感じのようで…

愛情が冷めたって言い方も、実は私が勝手にそう受け止めただけで、実際は「大切な人だけど、女性としては見てない」という事なんです。
結婚して、子供が出来てしまうと、お互いそういうふうに思う事ってありませんか?
長く付き合ったりした場合も同じで、私も実は旦那に対して男性的に愛してる…という感じは無くて、「大事な人。夫婦だけど友達みたいな関係」だと思ってたんですね。

勿論、お互いにいつまでも男女の仲で、愛し合っている夫婦の形もあると思うんですけど、私は「気取らないで居られる相手」だったから夫婦をやってる…って感じの方が強かったんです。

それが口論の末、冷めた、冷めないって感じでお互いの言い分がズレちゃったんですよ。
ただ、一度口に出してしまうと収まりが付かないし、消してしまう事もできないから、お互いにしこりは残ったんですけど…

その中で、私がやり直せるんじゃないか…と望みを抱いたのは、旦那は「私に問いただされなかったら、死ぬまでずっと一緒に居たと思う」って言った事だったんです。
つまり、彼は自分から切り出してまで、夫婦関係を解消する気は無いのかな…って。そう思ったんですよ。

だから、私は「絶対に離婚はしない。どうしてもしたいなら両親も交えて話して調停で話をつけよう」と言ったんです。
私が言うんじゃなくて…
私から言わせるんじゃなくて…
本当に彼自身の言葉で決断した時こそ、終わりだと思って。

付き合っている時や、結婚する時、ずっと自分の方が年齢も上なのが引っかかってて、何度も「本当に別れなくていい?今ならまだ別れられるよ?」と念を押して聞いたほどで。
だからもしも、私を傷つけないように、ずっと心に溜めておいたとしたらすごくズルイと思ったから。
だから、さよならは私からは絶対に言わない!これは自分の女としてのプライドだ!って考えてます。

勿論、別れちゃった方が、その時は辛いけど、後は楽なのかも知れない。
だけど、私の両親だけでなく、彼の両親も傷つけてしまう事になるので、やっぱり簡単には決断出来ないし、出来れば元の鞘に納まるのが一番都合がいいのかな…って気がしてる自分もいます。

長くなりましたが、個別に返信しようかとも思ったんですが、どうもまだネガティブな言葉しか出なそうなので今回は返信コメントを控えさせてもらい、このような記事での返信お許し下さい(*_ _)人ゴメンナサイ

今は、いつまでも泣いてばかりいられないので、少しずつお仕事を本格的に始めています。
とりあえず何があってもいいように、準備だけはしておかないと、本当に自分が弱ってしまいそうだったので…
今は自分を奮い立たせて再出発しだしたところです。

彼との関係も、今は家庭内別居の状態なので、お食事の時だけ会話を交わすだけの関係です。
状況が悪くなったというよりも、これでお互い一歩離れたところで、もう一度自分達の人生を見直す良いきっかけになりそうです。

皆さんから頂いた、温かいコメントを参考にさせていただきながら、これからちゃんと考えて行こうと思ってます!本当にありがとうございました!

私は自分の意見が正しいのか?間違えなのか?よく解らない自分もいます。
男性の意見や、経験者の意見を参考にさせてもらって今後に生かしていければ…と思います。お気軽にコメント下さい。

後、調停とか弁護士とか、そういう離婚問題関係が全く無知なので、知ってる方がいれば教えてくれるとありがたいです。

次回はちゃんと、パチスロの話題でお会いしましょう♪





posted by バツイチslotmama at 04/04 11:04
| Comment | TrackBack(0) | 日常的な事

スロプロ旦那の妻じゃなくなる日

お久しぶりです。今日は皆さんに1つだけお話しておかなければならない事があります。
ちゃんと書いたので、結構長いです。
もし良かったら聞いてください。

タイトルにも書きましたが、[スロプロ旦那の妻のブログ]としてこのブログを書いてきました。
ですが、もしかすると、私はスロプロ旦那の妻ではなくなるかもしれないんですね。

旦那がスロプロを引退する…とか、
パチスロを趣味で続ける事にする…とか、
いっそ、そういう事なら本当に良かったんですけど、そうじゃなくて、もしかすると旦那と別れる日が来るかもしれないという事なんです。
つまり、私達夫婦は、離婚するかもしれないって事です。

色々な経緯はあったんですけど、つまりこの結婚自体が間違いだった…そんな事実を知り、悲劇のヒロインじゃないけど、もうずっとずっと泣いていました。

思えば旦那と知り合って10年。
長い付き合いで、プロポーズされた覚えもないし、周りの大人は結婚しろと催促していたし、私自身も彼とずっと一緒にいたいと思っていました。
それがきっと彼に無言のプレッシャーを与えてしまっていたみたいで…何となく流れで結婚してしまった感じでした。

彼が結婚してすぐ鬱病になり仕事を辞めてしまったり…
スロプロの道を選んだり…
今は個人ですが事業者になり、二人三脚で仕事をしていたり…

普通の人よりも大変な道を選んで、初めはこのブログでもよく彼の愚痴を言ったりしてたと思う。
でも、彼と二人だから後悔もしていなかったし、何より二人で積み重ねた時間は大きかったと思うんだ。

でも、彼にとっては、そうではなかったみたいで…
知らない間に、愛情は冷めて、私との時間は重荷にしかなってなかったんだよね。

色んな現実を知って、正直、もう死んでしまおうかとも思った位でした。
私はプランを練るのが好きで、当然今後のプランもこの先死ぬまでずーっと練ってきた大馬鹿野郎なんです。
到底、彼無しの人生をすぐに考える事も出来ず…ただ泣くことで何も考えられなかったんだよね。

泣きつかれた2日目。
私の中で、彼に捨てられた後の事を漠然と考え始めて、恐ろしく怖くなったんですよ。
私と彼は年齢も離れていて、当然まだ27歳の彼は何度でもやり直しが効くかも知れない。
あわよくば恋人を見つけ、再婚だって出来るかも知れない。

でも、私はもう30歳も超えているわけだし、おまけにバツまでついてしまうから、当然再婚なんてものも難しい。
就職だって、手に職ないし難しいし、特別な資格だってない。
今コネも何も無い状態で、どうやって生きていけばいいんだろうか…と。

実家に帰る事も考えたけど、うちの実家は小さな町で、すぐに噂が広まってしまうようなところ。
父親だけだけど、病気の父には気苦労なんて、もうかけたくない。
それに、父親には10年以上付き合っている彼女がいる。
妹が結婚すれば、いずれ彼女と籍を入れると言っていたし…
今の現実では、私には帰る場所さえ残されていなかった。

そんな中、私が出した結論は、離婚しない。
でも、いつ何があっても良いように、自分で生きる術を身につけなかればならないという事だったんです。

私は彼に「絶対に離婚はしない。どうしてもしたいなら両親も交えて話して調停で話をつけよう」と言いました。
彼はそれを聞いて、ただ困ったような顔で笑ってたんだけど…

ずるいよね私。
彼は好きな女がいる訳ではないけど、もう私に対して愛情がないのに…
それでも私は彼を縛り付ける事しか出来なかった。

自分が変わった姿を見せれば、もしかしたらまた私を愛してくれるかも知れない…
少し距離を置いて冷静になれば、この生活のまま暮らしてもいいかもしれないって思うかも知れない…
もしかしたら…もしかしたら…と、まぐれでも最後の願掛けみたいに彼に対して、未だにそんな夢を見てる自分さえいる。

私は馬鹿だ。大馬鹿野郎だ。
そんなの解ってるけど、気持ちが追いつかない。
もう10年以上一緒に過ごして来た彼を、どうやって忘れたら良いのか?そんな方法が私には思いつかなかった。

多分、大半の人が私に対してそんな生き方は間違えだよ。と言うかも知れない。
でも、それ以外の方法を考えたくない自分がいる。
別れる。ただそれだけで、簡単に離婚出来るんだったら、永遠の誓いなんて結ばないでよ…そんな風に思う自分もいる。

今のうちの家庭を見たらみんなして笑えると思う。
嫌われている相手に対して、どうにか自分を好きになってもらおうと空しい努力をする三十路女の醜態。
でも、これが間違いでも、私は今出来る事を全力でしようと思うんだ。
それがどんなに馬鹿げた事でも、気が済むまでやってみようと思う。
願わくば、もう一度愛してもらえるまでね。

そんな訳で、このブログが終わりになるわけじゃないけど、今よりももっと飛び飛びで書くようになるかも知れないです。
資格を取ったり、今旦那がやっている個人事業者の登録を自分も登録して、尚且つ無理があれば外で働く事も視野に入れながらなので。

終わりにしたくないのは、このブログタイトルままで有り続けたい自分の願いでもあります。
だから、終わらない限りは続けて行こうという誓いもこめて、今回自分の気持ちや状況をまとめてみました。

ただまだ気持ちが落ち着いてない為、相互様や仲良しの皆さんへのコメントは、どうしてもネガティブになってしまうと思うので、しばらくの期間はコメントは控えさせていただこうと思います。

もう1点、仲良しのおささんが結婚されました。
私自身、ずっと応援して来た方なので、嬉しくて泣いてしまいました。
おささん、KANAさん、本当にずっとずっーと幸せになってね!

今回は、こんなパチスロと全く関係ないブログ内容ですいません。
また、復活した神谷月を皆さんにお見せできるよう頑張ります。

ちなみに…
下記でアフィリエイト関連のブログを運営しています。
っていうか、これから私もこっち系で頑張っていかないとならないので、PRも兼ねて公開しちゃいますので。

アフィリエイトの稼ぎで夫婦生活ブログ

アフィリエイトの稼ぎで夫婦生活ブログ
今まで私達夫婦が実践してきた事を書いています。
良かったら参考にして下さい(* ^ー゚)





posted by バツイチslotmama at 04/02 12:29
| Comment | TrackBack(0) | 日常的な事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。