サーチ slot blog村 JRANKSLOT blogRank パチサーチ SEO対策 パチスロ スロット 攻略 解析
新着記事

人生初で最初で最後…マジハロ設定6

神谷月!といえば、毎月実践で必ず名前が挙がる機種…

そう
マジカルハロウィン


とにかく朝一の設定判別が可能な店を選んで、あまり労力を使わずに設定5・6をゲットするのが神谷家流。

この機種のお気に入りといえば、設定6で118.4%。設定5でも112.6%と機械割が高いので、全機種に設定5が投入されているイベントでも狙っていけるところ。

上にも書いたけど、朝一数千円で設定判別可能な機種なので、全リセがかからない限りは本当に早い時点で高設定が掴めるメリットがあるから。

すごいですよね。
細かい設定判別をしなくても、朝一2、3分程度で確実に変更がわかるんですから。
少ない投資で確実な高設定を選べて、駄目ならすぐにやめられて、投資の痛手もない。
まさに理想的な機種な訳です。

さて今回のイベント。
うちの地域では、どこも年に1度のスペシャルイベントで力を入れていました。
どこに行こうか迷ったんですが、ここ数年はマイホでお世話になっているので、今回もマイホ。

確実なアナウンスは無かったものの、ここ数年全機種に設定6を投入するイベントだったので、今回もそれにかける事に…

今回狙うは、もちろんマジカルハロウィンの設定6です。
全リセになっていたとしても、いつものように設定5を打つわけではないので、そのまま続行してもボーナス2・3回で設定6が判別出来ちゃいますし。

結構人数が居たんですが、うちも早めに整理券取りに行ったので、何とかマジハロに着席。

もともと狙おうと決めていた台が開いていたので、すかさず着席出来ましたよ。

設定6ならば当然全リセだろうけど、念の為に2枚掛けで消化。
ちなみに他の人は全員3枚消化かぁ…なんて思ってると、何と皆さん次々と画面が赤に…

一人赤でも続けてて当たったヤツもいたけど、私以外はみんな赤画面になっちゃって、おや?と思っていたところ…

何と私の台は、100回ジャストで赤画面突入!

わずか3分程度の出来事。
まさかこんなに簡単に設定6が掴めていいわけ??

あれほど伝説になってたマジハロの設定6。
打ちたくてもお目にかかれない設定6。

あまりの速さゆえに、何か罠があるの?
と、簡単には喜べませんでしたよ。

とにかくマジで設定6かどうかを調べないと…
実は全機種設定6投入も、確実にアナウンスされていないわけだし、ぬか喜びなら洒落にならないし…

って事で稼動。
最初のボーナスは400回まわしてやっとこさです。
低確から幸先良いBIG。
だけどカボチャンスルー。
いきなり怖い展開だなぁ…

あっさりと持ち玉が飲まれ、バケ・バケ・バケ…と時間ばかりの展開。

投資は2万ジャスト。
そんなお次は待望のBIG。
確実では無いものの、低確濃厚なゲームでのBIGです。
宝箱は出現せず…怖いなぁ…と恐る恐るのBET。

で。待望のカボチャ〜ンス♪

難なく150回のカボチャンで、こりゃあ設定6だろうと光が見えてきた感じ。
とりあえずほぼ低確からのBIGでカボチャだったんで、間違えなく5か6は確信。
しかも130Gでバケを引いたにも関わらず、上乗せはなし。
こりゃぁ、どっちかといえば設定6よりですな。

次あたりでほぼ決まりだな…
と、にんまりしていると、今度は102ゲームの完全に高確状態でのBIG。
逆にこれを外したら設定6は厳しいな、と。

そんなBIGで稀に見る金箱を「ゲットぉ〜♪」。
これは間違えなく設定6確定だな。と両手でガッツポーズを決めたくなるほどの衝撃。

こうなったら旦那にアレコレ言われないようにフルウェイトでブン回すしかない!

が、しかし。
そこからにこやかにカボチャンス消化。
200G消化…
400G消化…
800G、1000G…
1500G、2000G…

あ、ありえない…

結果的に、2100Gでカボチャレに降格。
その間BIGやバケを引いて、一撃3500枚ほどに。

私の思い描いていた設定6の出方だと…
BIG→カボチャンス200終了。
BIG→カボチャンス100終了。
って感じで、まったりのんびり楽しむはず。

と、いうか、そもそも設定6でカボチャンス一撃2000Gとかあるの??って感じ。

設定6の特徴は、一言で言えばBIGでほぼカボチャンスに突入して100G程度のカボチャンがサクサク続く感じ。
逆にカボチャンやカボチャレ中のボーナス達はほとんど上乗せされないし、されたとしても短いゲーム数を選択するからそんなに長くは続かない。

逆に設定5のような奇数設定だと、カボチャンスにはあまり入らなくて、カボチャンスに入れるには、スイカと同時成立したBIGか、高確中にBIGを引かないと駄目。
後はカボチャレ中にボーナスの連荘があれば高い数値で抽選してくれる訳で。
当然、偶数設定とは出方も違って、カボチャンの上乗せゲーム数は大きいから一撃でカボチャンスの大連荘が見込める感じ。

奇数では奇数設定での出方。
偶数では偶数設定での出方。
そういうのを楽しめるのも、マジハロの魅力の1つなんて思ってたのに。

これじゃあ、まるで設定5のような出方。

もしも仮に設定6だったとしたら、途中のボーナス上乗せはせいぜい5回あれば良いところ。
しかも上乗せはほとんど50回を選択しているんだろうから。
と、なると、初当たりの金箱ゲットでのBIG中に、デカイゲーム数のカボチャンスを5・6回引かなきゃならない訳だ。
もしくは、ほぼ毎ゲームの抽選で200G位に当選し続けたとか?

う〜ん無理だろ?
どんだけだって話だし。

となると設定5なのかなぁ…

そんな感じで魂が口から出ちゃったみたいに無気力になる私。
人生初の設定6!と期待していただけにがっかり感はハンパない。

それを裏付けるように次のBIGではカボチャンス突入なし、その次も無し…と、逆に設定5が濃厚な動きに…

そこから10連荘のバケが君臨。
せっかく出したメダルも1箱あっさり飲まれちゃいます。

完全に無気力になった18回目のBIG。
低確からのカボチャンス突入で150G。
その間にバケを引くも上乗せ無し。

その次も低確からBIGでカボチャン100G。
そのまた次も低確からBIGで、カボチャン50G。
まあまた次も低確からBIGで、カボチャン100G、バケを引くも上乗せなし。
その次も…その次も同じような感じ。

おや?
なんだこれ?
低確から入り過ぎだろ?

っていうか…これはまさに…

設定6じゃん!


あれほど体感したかった設定6の挙動。
もはや疑いようがない感じに…

そして発表。
やはり私の台は的中♪

マジカルハロウィン設定6
総回転数 9238G
BIG 27 (1/342)
REG 25 (1/370)
換金 4319枚
純利 6万6000円也
※ちなみに全機種では無かったよ〜。危険。危険。


朝リセット1台で設定6確定ってのもすごいけど、出方がミラクル過ぎ。
何だかテンションの上げ下げで疲れた1日だったなぁ…

しかもBIG確率も相変わらず酷いなぁ。
全設定1/299なのに。
リンカケの設定6(1/300)と同じなのに、あっちは万枚越えだしなぁ。
もっと展開と確率に恵まれれば…
逆に一撃3500枚が無かったら、もっと酷かったかも。

これが念願の人生初で最初で最後のマジハロ設定6。
やっと達成したどー!

ちなみにトイレ休憩も少なくして、食事も打ちながら食べたのに旦那に「俺なら10000回は回せたのに…」とブツブツ言われました。

まだまだ打ち子としては、素人って事か…
うーん。次回は10000回位回してやろうじゃないか!

何はともあれ目標達成♪





posted by バツイチslotmama at 07/08 16:14
| Comment | TrackBack(0) | 稼動日記・解析-マ行

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。