サーチ slot blog村 JRANKSLOT blogRank パチサーチ SEO対策 パチスロ スロット 攻略 解析
新着記事

パチスロ依存症の悲劇…実話

やあ!

実はここの所、連日ドン底稼動してた。
前回の日記にも書いたけど、9月は大負けからのスタートなったの。

気が付けば負債は10万over
しかも全部設定6打って負けてるんだから辛い。

んな訳で、何とかするべくホールに通ってました。
で。昨日で何とかなったので、とりあえず今日休みでずーっと寝てた。

さすがに昨日の今日で稼動日記を書く気がおきないので、今日はうちの弟の話でもしてみます。

実はライトには弟と妹が居るんですが、おかんが死んでからというもの、下の二人はかなり精神的に病んでしまったんですよ。
私はかなりショックな事があっても、大抵3日泣いて、1週間経つと元気になる超ポジティブ人間なんです。

だけどうちの妹は今でも重度の鬱病だし。
弟も鬱病ではないものの、かなりの引き篭もり君。

で。そんな弟。
実は10代の頃の事思い出すと、パチスロってギャンブルは私よりも弟の方が詳しかったんだ。

ライトと弟は年子だから、彼がパチスロを始めたのは高校卒業後。
私よりも3年ほど前からだったん。

弟がパチスロを始めたきっかけは、その頃出来た彼女がギャンブラーだったみたいで、その影響がすごかったみたいなの。

で、そっから弟の地獄が始まっちゃったのよ。
いわゆる依存症ってヤツ。

給料が手に入れば彼女とパチスロ・パチンコに全部使い果たし。
もちろん知識も無かったみたいで、とにかく「粘れば出る」みたいなオカルト信者だったの。で。気が付けば泥沼。

でね、その頃ホールで知り合った人にお金を借りるようになったみたいなの。
借金までして、とにかく打ってたらしいんだけど…

実はそのお金を貸した相手ってのが、いわゆるネズミ講みたいな事してる奴らでね。
お金を貸したけど、もしも返せないならば、簡単な副業紹介するよ…みたいな事になったらしいの。

「大丈夫、大丈夫。俺もやってるから…」って紹介してもらったのが、どっかの宗教団体がやってる詐欺みたいな仕事だったの。

なんかファックスみたいなのを買わされて、それでマニュアルみたいなのがあって、新しい仲間を誘ってお金を稼ぐらしい。(詳しくは知らないんだけど)

当然、気の弱い弟は言われるままにそのお仕事に参加し…
バカ高い50万近くのお仕事用のファックスを強制的に買わされ…
挙句の果てにトンずらされちゃった訳ですよ。はい。

何でも、彼女の元彼ってのがそっちの人で…初めからそういうループが出来てたのかも知れないですね。

⇒彼女に誘われパチスロへ
⇒お金を入れれば出るとマインドコントロール
⇒お金をつぎ込む
⇒金が無くなる
⇒そこへお金を貸してくれる救世主登場
⇒仕事を紹介されて断れず已む無く参加
⇒金を払った時点でトンズラ
⇒借金が残る

で。極めつけが、彼女の元彼(そっちの人)にボコられる。

チーン。

ここで弟の人生は、ほぼ終わってしまいました。
対人恐怖症?って言うんですかね?
そんなんで仕事にも行かれなくなり、家で引き篭もりになっちゃった訳です。

ギャンブルって本当に人を狂わすんですねー。
自分が依存しているって自覚がある人は、絶対止めておいた方が身のためです。

まぁ、変な人に漬け込まれちゃうってのは、昔特有のもので今は無いだろうけどね。
お金がない時って、判断を狂わせちゃうから危ないねぇ。

どっちにしても、自分自身の心の持ちようとか、そういうのがギャンブルでは必要なんじゃないかな?と思いました。

で。そんな弟。
5年前位から本当に良くしてくれる友達や彼女が出来たみたいで、やっと外に出てくれるようになりました。

今では生意気な口を叩くけど、ちゃんと恩返しもしてくれているし、何より笑って昔話が出来るようになってよかったなぁ…と思うよ。

当然、もうパチスロはやってないみたいだけどね。
そんな弟と日曜日は久しぶりに会うんだよねー。楽しみ♪楽しみ♪

皆さんも気をつけてね。本当に弟みたいになっちゃったらおしまいだからさ。





posted by バツイチslotmama at 09/18 01:17
| Comment | TrackBack(0) | パチスロ生活日記

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。